スプラッシュの新しい遊び方?@ウェブメディアびっくりセール

年度がかわる前に…と今更慌てて書くことにしました。
のみちゃんです。

去る2017年2月26日(日)、ウェブメディアびっくりセールにゆーこと2人でブース出展していました。
とは、既にゆーこ(Nacano)が書いていますね…(笑)

実は…びっくりセール中に、わかる人にはわかる「びっくり!」をゆーこがやってくれたのです。
本人はきっと、私を驚かせているとは少しも思っていないはず。

スプラッシュ @ ウェブメディアびっくりセール

これ、びっくり要素(というか「ツッコミどころ」)が多いのですが…わかりますか?

(1)ゆ、ゆーこ… スプラッシュの対象年齢に比べてプレイヤーが幼くないか…?(見守っていれば誤飲の心配はないか…。でも、性格が悪くならない?)

(2)ゆ、ゆーこ… そのテーブルが揺れやすくてスプラッシュには適さないかもと先ほどから話していたではないか…(まぁ、今のところ崩れていない)

(3)ゆ、ゆーこ… その狭いスペースでよく持ち積み木を配分できたな

…え? 配分してないかも(@_@;)

スプラッシュをご存じない方へ簡易説明を…。

■スプラッシュとは
缶を開けてすぐに「うわ、ちっちゃい」と皆さま笑ってくださる、超小さい積み木を積み上げるゲームです

[1] 6色×5つの形の小さい積み木を、全プレイヤー1つずつ順に選んで同じ数だけ「持ち積み木」として保有します(←今回やってなかったかも? なこと)

[2] 次のプレイヤーに「これを積んでください」と自分の持ち積み木を渡し、みんなで1つの塔を積み上げます
渡せる積み木は「直前に積んだ積み木と≪同じ色≫ or ≪同じ形≫の積み木」でなければいけません。持ち積み木の中に該当するものがない場合、他のプレイヤーの持ち積み木から選んで、次のプレイヤーへ渡します

[3] 塔を崩してしまったら、崩したプレイヤーは、崩れた塔に使われていた積み木の中から「3つ」を持ち積み木に追加します

「崩れたら、崩すきっかけとなった積み木を渡した人に1ポイント(3ポイント先取)」
「持ち積み木がなくなったら勝ち抜け」という大変にシンプルなゲームです。

(前述した「性格が悪くなる」は「崩させるぞ…」といやらしい積み方をする悪い大人によるプレイのイメージであり、健全なプレイでも素晴らしく楽しめるゲームであることをお詫びして申し上げますm(_ _)m)

スプラッシュを普通にプレイしているところ

実は、スプラッシュは私のバッグの中に入っていることの多い推しゲームです。
【おすすめ1】2~6人 何人でもちゃんと面白い
【おすすめ2】喫茶店の2人掛けテーブルなどの超省スペースでもできる
【おすすめ3】小さな缶なので嵩張らない&(それなりに)軽い
【おすすめ4】説明が簡単
【おすすめ5】なんとなく参加…ではできないから、初めてのボードゲームで躊躇している人もちゃんと巻き込める

んで、今回ゆーこは何をしていたのか…。
後日ふとした会話の中から知りました。

ゆーこ「この前のびっくりセールでも、スプラッシュは活躍してくれたよ」

のみ「幼い子とプレイしているからびっくりしたよぉ。しかもあの狭いスペースで…(苦笑)」

ゆーこ「あれ、ルール変えて協力ゲームにしてん」

のみ「(…スプラッシュで協力ゲーム?)」

ゆーこ「次に積める積み木のルールはそのままに、みんなで全部の積み木を積んでみましょう~ ってね。ルールが難しいかなと思ったけど、ちゃんと出来てたよぉ(ニッコリ)」

プレイヤーに合わせた遊び方を生み出し、ボードゲームの魅力を伝えるボ育てグループ「ぼどっこ」を垣間見ました…(笑)

そんなぼどっこの次回イベントは、2017年4月2日(日)開催です。
[葛飾区]カクテル&ボードゲーム会[おやこ広場あり]@ぼどっこ

ぼどっこカクテル会(3か月分案内チラシ)

皆さま、お気軽にご参加くださいませ。
一緒に遊びましょう♪ (^-^)

コメントを残す