ママボドゲ部活動1回目@モデルハウス

ママボドゲ部活動1回目。

「こどもと遊ぶのが苦手…」というパパママに、大人もたのしみながら遊ぶ手段がぜったいあるよ、ボードゲームは右脳しかつかわないようなものから、作業系・スピード系・知識量で勝負・先読み勝負、ポーカーフェイス勝負、と幅広くカバーしてるから「親も子もたのしめるあそび」が見つかるよー。
たのしみながら子育てしよ!

なんてことを伝えたいんだな、ということを再確認した会でした。

とはいえ、広報も会場案内もふんわりしていたので来てくれたのは打ち合わせに来てくれた方とスタッフのみ。

しかし、派手に活動しているボドかつとは分けているこのママボドゲ部は、こういうゆるいノリでいいと思うんです。
近くの母子が、自転車であそびにくるかんじがいい。児童館よりの位置付けがいい。

だからこそ、次回はもっと興味をもってもらえるように「ゲーム!ゲーム!」と主張しすぎず、「モデルハウスお茶会(おもちゃもあるよ)」くらいの気持ちで挑みたいと思います。
あと一人でいると気が滅入るのでスタッフと相談して開催日決めないといけないんだってことはしっかり学習した。笑

今回、モデルハウスとはどんなところなのか、こどもがいても大丈夫なのか、の確認もかねていたんですが、室内安全だしこども向け玩具・DVDが完備してあったり、庭も使えたり、と申し分ない環境でした。
子育てがボードゲームで楽になる、が浸透するまでつづけます。

これからもよろしくお願いします!

さびしかった会のあとは、地域の人の集う家でみんなでボードゲーム。うん、こういう場所をふやしていきたいんだな、きっと。

写真からも伝わる、暖かさがあふれる場所です。

コメントを残す